オルソケラトロジー|大阪府茨木市白川のくぼた眼科

  • HOME
  • 院長ご挨拶
  • 診療のご案内
  • クリニック紹介
  • アクセス

オルソケラトロジー

いま話題のオルソケラトロジー!茨木の眼科では初めて当院で取り扱いを開始しました。

オルソケラトロジーは就寝時にコンタクトレンズを装用することで近視を矯正し、日中、裸眼での生活を可能にするための治療です。(※遠視や、角膜の形状によって処方できない場合があります)

視力矯正のために手段として
1) メガネ
2) コンタクトレンズ
3) 屈折矯正手術(LASIKなど)
があるのはご存知ですよね。

オルソケラトロジーはコンタクトレンズによる矯正になりますが、通常のコンタクトレンズは日中に装着するのに対して夜間に装着することになります。
以前よりハードコンタクトレンズをすると近視や乱視の度数が変化することが知られていました。
オルソケラトロジーレンズは特殊な形状をしたハードコンタクトレンズです。

裸眼視力が0.3程度の方が、夜間にオルソケラトロジーレンズを装着することで翌日の日中は裸眼で生活することができるといったものです。中等度の近視までは矯正が可能です。
また、レンズの装着を中止すれば元の屈折状態に戻ります。

2000年ごろに話題になったのですが、当時は屈折矯正手術(LASIK)が盛んに行われるようになった時期であまり注目されませんでした。
当時に比べて“よりいい素材”のオルソケラトロジーレンズが発売されたこと、さらにオロソケラトロジー治療による近視進行抑制があるということが知られてきており注目されている治療となります。
残念ながら保険適応の治療ではありませんので自費診療となります。自費診療であるため価格は受けられるクリニックによって様々ですが当院での価格を記載しておきます。

当院でのオルソケラトロジーの治療費(すべて税抜き表示です)

オルソケラトロジーは健康保険適応外のため自費診療扱いとなります。オルソケラトロジーの料金やトライアルレンズの貸し出し期間などはクリニックによって様々です。当院ではオルソケラトロジーレンズが両目で100,000円、トライアルレンズは両目40,000円です。またトライアルレンズの貸し出し期は2週間設けております。

適応検査
(初診時)
5,000
トライアルレンズ貸出料
両眼 40,000
片眼 20,000
貸出期間 2週間
返却時 片眼につき10,000円返金
オルソケラトロジー
両眼 100,000
片眼 50,000
定期検診代 2,000
紛失・破損・更新
スペア(1枚)
30,000円/50,000
保証なし/保証あり

※レンズの寿命は約2~3年で、定期的に更新が必要です。
オルソケラトロジーレンズの治療に係る費用は医療費控除の対象となります。
詳しくは下記のユニバーサルビューさんのHPをご覧ください。

オルソケラトロジー治療についての詳細は当院で取り扱っている「ブレスオーコレクト」の販売をしているユニバーサルビュー社の記事を転載させていただいております。

オルソケラトロジーレンズとは(ユニバーサルビュー)